大学・短大・専門学校の広報運営、業務システム@大阪・京都・神戸なら Web C.L.

Web C.L.
Web Communication Laboratory

学生情報をポートフォリオ化して一元管理できるようにしたい

WebC.L.のご提案

見込み入学生・在校生・卒業生の一括学生管理システム

効果

  • 授業の出席状況や成績、取得資格など学生に関わる情報の一元管理が可能
  • 集約した情報は広報課や就職課など幅広い業務で活用することが可能

企業だけでなく大学においてもIT化の進む昨今、e-Learningなどの授業補助システムだけでなく『eポートフォリオ』と呼ばれるシステムが注目を集めています。『eポートフォリオ』とは、個人情報や学習の成果、履歴といった幅広い情報をWebシステムによって管理することです。
集約した情報によって、学生は自分が何を学んでいるのか、これからどうしたいのかといった自己分析につながり、就職活動などに使うこともできるようになります。教職員は、学生の出席状況や成績の管理ができるだけでなく、見込み入学生・在校生・卒業生の情報を連携することで、広報媒体の効果分析や、就職率の向上に向けた戦略提案など、幅広い情報活用を行うことができます。
WebC.L.の学生管理システムは、教育機関の皆様のご要望に基づいて設計されているので『eポートフォリオ』の構築に最適です。また、既存LMSや、『Yahoo!メールアカデミックエディション』との連携もカスタマイズすることが可能です。ぜひ一度お問い合わせ下さい。

実績一覧
works_20110825.jpg
なりたい.com ホームページリニューアル
works_20101119.jpg
社団法人国際経済労働研究所様 ホームページリニューアル
works_20101119_2.jpg
国際経済労働研究所様 インフォメーションセンター 新規制作
その他の実績も見る
Topへ